器具をチェックする


歯医者では必ずいろいろな器具を使用します。また、衛生面に配慮して、いろいろ身に付けている物もあるのですが、このような点で歯医者のチェックを行うことができるのです。例えば歯科医師や歯科衛生士などは、必ずマスクを身につけているのが一般的ですが、なかにはラバーダムと呼ばれているマスクを着用していることがあります。ラバーダムはとても優れているのですが、値段も高くなっているのです。

そのため、抜歯など限られた治療でのみ使用するところもあるのですが、ラバーダムを身につけている歯医者は、衛生面や患者のことを考えていると言えるでしょう。他にも使用している器具について注目してみると、マイクロスコープやルーペなどを使用しているところは信用できる可能性が高くなっています。なぜなら、より細かい虫歯などの発見がしやすくなるからです。

このような器具を使用している歯医者では、治療よりも予防に力を入れていることが多いと言えるでしょう。特に歯の磨き方を指導してくれるところや、効果的な予防方法などを教えてくれるところはよい歯医者だと言えます。身に付けている物や使用している器具なども重要なのですが、予防に力を入れているという点も見逃してはいけません。