器具をチェックする


歯医者では必ずいろいろな器具を使用します。また、衛生面に配慮して、いろいろ身に付けている物もあるのですが、このような点で歯医者のチェックを行うことができるのです。例えば歯科医師や歯科衛生士などは、必ずマスクを身につけているのが一般的ですが、なかにはラバーダムと呼ばれているマスクを着用していることがあります。ラバーダムはとても優れているのですが、値段も高くなっているのです。

そのため、抜歯など限られた治療でのみ使用するところもあるのですが、ラバーダムを身につけている歯医者は、衛生面や患者のことを考えていると言えるでしょう。他にも使用している器具について注目してみると、マイクロスコープやルーペなどを使用しているところは信用できる可能性が高くなっています。なぜなら、より細かい虫歯などの発見がしやすくなるからです。

このような器具を使用している歯医者では、治療よりも予防に力を入れていることが多いと言えるでしょう。特に歯の磨き方を指導してくれるところや、効果的な予防方法などを教えてくれるところはよい歯医者だと言えます。身に付けている物や使用している器具なども重要なのですが、予防に力を入れているという点も見逃してはいけません。

実際に行ってみる


インターネットや口コミでの情報収集には限界があります。最終的には実際に歯医者へ行ってみて判断するしかないでしょう。もしあまりよくない歯医者であった場合には、次回の予約をしないで帰るか、予約をして後から電話でキャンセルすればよいのです。では、どのような点に注目をしておけばよいのかというと、事前の説明が十分行われているのかという点です。

治療を開始する前には、必ずカウンセリングのように詳しい説明をしてくれるのが一般的です。治療に健康保険が適用されるのか、適用されない場合にはいくら必要になるのか、どこがどのように悪くなっており、どれぐらいの期間治療をするのかなど、詳しい説明がない場合にはよい歯医者とは言えません。他にも院内の状態である程度良し悪しを判断することができるでしょう。

歯医者は衛生面がとても重要なので、見た目がきれいで清潔感が出ていることが重要です。診察室や受付は当然として、トイレは比較的掃除が滞っている場合もあるので、必ずチェックしておくべき点でしょう。公式ホームページを作っている歯医者も多いですし、院内の様子を写真で記載していることも多いので、実際に行ってみてから判断できることもあれば、事前に判断できることもあるのです。

参考|川崎市の歯科・歯医者なら武蔵小杉デンタルクリニック
・・・院内写真を掲載している歯医者のホームページです。

歯医者選びの方法


歯が痛くなって歯医者に初めて行く場合、引っ越しをして別の地域で初めて歯医者に行く場合には、どのように選んでいるでしょうか。数多くあるクリニックの中では、歯医者が最も多いと言われているのですが、やはり技術力や知識、対応なども異なってくるので、どのようにして選ぶのかはとても重要なポイントです。最近は気軽にインターネットへ接続できるようになっています。そのため、インターネットで探す方法が一般的だと言えるでしょう。

しかし、インターネットで自分の住んでいる市町村や地域の名前を入力すると、たくさんの歯医者が出てくることでしょう。特にある程度大きな駅の周辺などには、たくさん歯医者が存在しているので、やはり情報収集は必要になるでしょう。中には歯医者へ実際に行った人の口コミや体験談などが書かれているサイトも存在しています。このようなサイトで情報収集を行うのもよいのですが、これだけでは情報が不十分だと言えるでしょう。

数十件の書き込みがあればよいのですが、1件や2件しか書き込みがない、もしくは全く書き込みがない場合もあります。これでは参考になりませんので、実際に電話をしてみるのがよいでしょう。受付の対応でも歯医者の良し悪しというのはある程度分かります。もちろんインターネットで情報収集を行った上で、問い合わせをしてみることをおすすめします。当サイトでは歯医者選びのポイントや、有効的な方法などを紹介してているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。